フォークダンスは高齢者向け

フォークダンスは高齢者向け 小学校の運動会でも経験したフォークダンスというダンスは、男性と女性とがカップルで踊るものと大勢で手をつなぎ踊るものとがあるのです。どちらも手をつないで踊るという点ではコミニュケーションの取れるダンスで、簡単な振り付けと繰り返すタイプの音楽であることから覚えやすいのも特徴です。習い事ではいろいろなダンスの種類があるのですが、どれも激しい運動をするということから高齢者には挑戦しにくいといえるようです。ですから高齢者でもできるダンスは種類が少なく、社交ダンスというのも高齢者に人気はあるものの限られてしまうのです。

フォークダンスであればダンスの経験がなくても体力に自信がなくてもできますので、高齢者の人でも健康のためであったり人とのコミニュケーションを取るためなど通う目的はいろいろあります。このダンスは手を取り合って踊るということがスキンシップにつながり、普段一人で生活をしている人でもこの習い事をすれば誰かとつながることができます。そしてこの習い事に通うことが日々の生活では楽しみとなることで、生きがいややりがいにもなっていくので老後の生活も明るくなるでしょう。高齢化社会では楽しむことが大事になるのです。

Copyright (C)2014フォークダンスは高齢者向け.All rights reserved.